レンタカーでもし事故を起こしたら?

もしレンタカーで事故を起こしてしまったら?保険は?レンタカーでの事故後について詳しく解説します。 - 初心者でもレンタカーは貸してもらえるの?

初心者でもレンタカーは貸してもらえるの?

自動車の運転免許を取ったけれども、車を持っていないので運転する機会がないという人もいるかと思います。
せっかく免許証があるのだから運転をしてみたいでしょうし、運転しなければ感覚も忘れてしまいそうで不安という人も多いでしょう。
そんな場合は、レンタカーを借りるのもおすすめです。

対応はさまざま

けれども、初心者マークの人にでもレンタカーは利用できるのでしょうか。
結論からいうと、レンタカー会社によって対応は異なるのが実情です。
問題なく貸し出ししてくれる営業者もあれば、貸し出ししてくれないところもあったり、初心者マーク以上の運転歴を持つ同乗者がいることを条件にするなど運転制限や規制を設けているところもあります。
他にも、免許を取って半年以上ならOKというところもあれば、貸し出し車種を限定するといったお店もあります。
同系列の営業所でも対応が異なることもあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

レンタカーで運転の練習

車の運転の練習のためにレンタカーを借りるという人もいるようです。
しかし、一度や二度くらい借りて練習したくらいではなかなかうまくなりませんし、かといってそう頻繁に借りていては多くのお金が掛かってしまいます。

そこでおすすめなのが、マンスリーレンタルという方法です。
これはレンタカーよりも長い期間に亘って車を借りるというもので、レンタカーとカーリースの中間といったシステムです。
カーリースでは最低でも1年間は契約しなければなりませんが、マンスリー契約なら月ごとで借りることができます。

免許を取ったからとすぐに新車を買ったり家にある車を運転する人もいますが、事故を起こしたりぶつけたりしては大変です。
また、ぶつけてはいけないと変に意識し過ぎてうまく運転できないこともあるかもしれません。
もちろんレンタカーだからぶつけても大丈夫というわけではありませんが、万が一の際でも営業補償を払うだけで済みます。
パーパードライバーになる前に、レンタカーで運転になれることも大切ですよ。